トップバードカービングの部屋製作記録スズメフクロウ >40.3号スズメフクロウ塗装(その1)


スズメフクロウの製作記録を紹介しています。
道具や材料、詳細な作り方については「バードカービングの作り方」を参照してください。

 3号スズメフクロウ塗装(模様入れまで)

 3号スズメフクロウが完成しました。以下、塗装手順と、気になる点です。
 今回もパステルやウォッシングを使いまくっています。
 何か、途中から戦車のプラモを作っているような気分になりました。
 んで、ウエザリングを少々やり過ぎたような気がします。
 綺麗に汚すのは難しいですねぇ…。
 とは言えが、個人的には、まあまあ良く塗れたほうではないかと思います。
 
 【前回までの塗装手順】
  01.パステル 054 でクリーム箇所のシャドー
  02.目をマスキング
  03.全身にプライマーを噴く
  04.クリーム箇所と、クチバシをマスキング
  05.MUD BROWN で茶色箇所エアブラシ
  06.MAHOGANY で茶色箇所エアブラシ
  07.YELLOW RLM04 でクチバシを筆塗り
  08.WHITE で茶色箇所の模様を筆塗り
  09.BLACK でアイリングを筆塗り
  10.BLACK で後頭部模様を筆塗り
  11.MUD BROWN + MAHOGANY でクリーム箇所の模様を筆塗り
 
 【今回の塗装手順】
  12.パステル 142 で茶色箇所のシャドー
  13.パステル 055 でクリーム箇所のシャドー強化
  14.MUD BROWN で全身エアブラシ(茶色箇所の白模様がクリーム色になる)
  15.DARK EARTH で全身ウオッシング(前回は BURNT UMBER を使った)
  16.MATT VARNISH でエアブラシ(今回は専用シンナーで薄めた)
 
 【3号スズメフクロウの気になる点】
  ・胸が黄色に寄り過ぎたような気がします。
  ・工程14で MUD BROWN を噴いたためか、茶色箇所がくすんだような気がしないこともないです。
  ・羽出しが整いすぎているためか、頭と胸の模様が描きにくいです。
 
写真01 写真02 写真03
写真04 写真05 写真06
写真07 写真08 写真09
写真10 写真11 写真12
 おまけ

 梅雨に入り、あまり散歩に行けていないです。うちのボウ(アフリカワシミミズク)は引きこもりで、
 全然動かないので、都合が良いようですが、チハヤ(セーカーハヤブサ)はそうもいかないようです。
 家の中で暇そうにしています。ボウみたいに部屋の隅っこで大人しくしているわけでもなく、大体人
 のそばにいます。
 
 下の写真は作業机にちょこんと止まっているチハヤです。こう言っては何ですが、可愛いです。つい
 つい遊んでしまいます。んで、遊んでばかりいて作業が進まないです…。
 
 チハヤの影響か、最近可愛い系の物に目がいってしまいます。可愛い系の作品を作りたいと思うので
 すが、スズメフクロウさんの在庫がまだ一杯あるので、当分はスズメフクロウさんの制作になりそう
 です。
 
写真13 写真14 写真15

< 前工程   工程一覧


inserted by FC2 system